FC2ブログ

バラ図鑑を買うきっかけになったバラ


せっかくバラの季節だというのに、雨がばっかりなんですよねー。

そんな中でがんばってくれるのが、この『シーザー』というツルバラです。
花弁の雨の痛みも少なく、枝が太くて丈夫です。秋に返り咲きします。微香。

このバラは、ガーデニングを初めて間もない頃に家に来たコです。
当時、わたしは体調不良でチョ~車酔い体質になってしまい、近所のスーパーまで5分の距離でも乗るのがつらかったのに、バラ見たさの一心で、一時間車にゆられて評判のバラ園に行きました。案の定、着いた時にはヨロヨロで、芝生の上に倒れ込みながら決心しました。「こんな苦しい思いをしなくても、家でもバラを見られるようにするのだぁ!ぜったい苗買う~!」(身体グダグダでも頭は元気)

そして、ウプププ....となりながらもバラ園の売店で、つぼみの付いた苗を見つけました。


なんてカワユイ~~~♡♡
コレヨコレ♡

そして、お庭の一番目立つところに植えたのです。

ところがぁ!! お花が咲き進むにつれ、だんだん真ん中のところがド派手なドピンクになるんです。ショッキングピンクって言うのかしら。


ね、こんなふうに。
ナチュラルガーデンを目指してるワタクシとしては、満開時には気恥ずかしくて何か覆いをかぶせたくなる心境になっちゃうんですよね.....。
でも、今年は気温が低かったせいか、ドピンク度もちょっと和らいでいて、ホッ。(ちなみに秋に返り咲くときも和らいでいます)色んな表情を見せてくれるといえば、そうなんだけども。


このバラで失敗(ごめんねシーザー!)してからは、バラ図鑑を買って下調べをしてから、苗を買うようにしています。




お花の写真を撮るのに一緒にお庭に出たジャム。


かくれてるの?
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する