FC2ブログ

Flower power


 今年初、道端で咲くお花を見つけました!ヤッタ♪
 先頭を切るのは、毎年同じ顔ぶれのクロッカス&福寿草。次はどんなお花を見つけられるかな♪、ジャムとの散歩も自然にあっちこっちに足が弾みます。
 
 震災や原発ことを思い出すと手放しにルンルンできない気持ちも心の中にはありますが、なんでもない人はできるだけ元気にしていたいものです。
 
 地震があってから、お隣のおばさんの血圧が不安定になって家のママが何度か病院へ付き添って行きました。お医者さんいわく、震災や原発を心配し過ぎて具合が悪くなる人がたくさん増えているそうです。そして、おばさんのところにこまめに通ううちにママまでもが風邪をこじらせてダウンしてしまいました。
 ほんとうは、こんなときこそフラワーエッセンスの出番!と思うのですが、今まで自分本意に好きに使っていただけなので人に勧めるような説得力がありません。もっと勉強しときゃよかったなぁ.....

 こんなご時世にぴったりなフラワーエッセンスがあるにはあるのです。

 ”Yarrow Special Formula (ヤロースペシャルフォーミュラ)” 

 白、ピンク、黄色ののこぎり草とアルニカとエキナセア、という5種類のお花と海塩から出来ていて(飲むとしょっぱい)、これはチェルノブイリ原発事故のときに開発された放射能や環境汚染から身を守るためのレメディです。いや、正確にはフラワーエッセンスで身(身体)は守れませんので、身の回りのエネルギー体(平たく言うとオーラ?)を強化したり回復力を早めたりする性質のものです。
 放射能に対して実際どの程度有効なのかは私にはよく分かりませんが、今まで苦手な場所に行くとか嫌いな人と会うというような”自分にとっての有害なシチュエーション”で私は使っていて、具合が悪くなる率が減ったと思います。だから、お隣のおばさんのようなTVや新聞の情報で具合が悪くなる人にもきっとそれなりに良いんじゃないかなぁと。(でもおばさんはフラワーエッセンスのような科学的でないものは好きではありません....。)
 このエッセンス、震災があってからちょっと前までどこのサイトでも海外でも売れ切れでした。特定のエッセンスが一斉に売り切れるを見たことがなかったのでびっくりです。皆さんよくご存知で~って感じで。

 しかし久しぶりに可憐に咲いているお花に出会ってジーッと見つめてみると、お花はとっても穏やかなエネルギーで、お花の波動水であるフラワーエッセンスは劇的な効果を期待するような類のものでないような感じがします。
 今までは”新しいエッセンスをどんどん試したい病”に若干かかっていて、あれもこれもという気持ちでいましたが、お付き合いの仕方を改めてみようかしら......と思う今日この頃なのです。
 
 
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する