FC2ブログ

お花になったおじさん


家のお隣のおじさんが亡くなった。
病気ではなく自然に急に亡くなった。
骨を折ってリハビリ病院に入院して、10日くらい前からご飯がだんだん食べられなくなったので胃ろうをするかどうか検討していた矢先だった。亡くなる2日前にお見舞いに行ったときはそれなりに元気でお話したのに。

わたしの祖父母は、もう危ないと言われてからが長かった。
祖父は亡くなる一ヶ月くらい前に病床で「なかなか死ねないもんだなあ」と言った。
だから、わたしの頭には”自分でもういいと思っても肉体は思い通りにはいかない”って感覚があったので病気でなくスッと火が消えるようにいなくなってしまうのは驚きだった。

おじさんは、お散歩途中で会うと「よく肥えてるなあ」とジャムの頭を撫でてくれた。(その言葉はアレだけど...)
わたしがお庭でミョウガを植え替えるのに木の根にあたって四苦八苦してたら、シャベルを持って手伝ってくれて2人で植えた思い出もある。来年はまた別な場所へ移そうと思っていたけど、やっぱりそのままにしようかな...。

きれいな白いお花になったおじさんを想うと何だか寂しい。
ご家族はもっと寂しい想いをされてるだろう。

スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する