FC2ブログ

ボリジ


散歩中にボリジのお花を見つけた。
やったーー!
わたしはこのお花の形といい色といい、不思議な雰囲気が大好き。見るだけでうれしくなる。
フラワーエッセンスも持ってるもんね~!
。。。。。って、どんな意味があるんだっけか?(色々手を出し過ぎて分からなくなっている)

『ボジリのフラワーエッセンスは、とくに胸や体全体が重く感じられる時に用いる。植物種としての「Borage」はもともと「Corago」と呼ばれ、勇気の性質と関連づけられていた。
.....ボリジは、魂を新たな楽観性と熱意で満たしてくれる。これは優れた「魂の傷薬」として、高揚感と励ましが必要な際に、元気をもたらすレメディとして使用できる。』
(----FES・「フラワーエッセンスレパートリー」より)

お!なるほど。
見るだけでワクワクしてたのは、ボリジのエネルギーを受け取ってたせいかも?
とにかく、今は遠出の後で体も心もちょっとグッタリしているから飲んでみることにしましょう。
好きなお花のエネルギーと共鳴できるなんて、このうえない幸せでございます♡。

それにしても、ここいらで見かけるボリジはコンクリの間から生えてるようなド根性ボリジばっかり。
まともにお庭に咲いてるのって見たことがない。
勇気があると言えばそうかもしれないな(ただの乾燥好きとも言えるけども)。




追記*「フラワー療法事典」より~
ハーブとしての薬効は、最近の研究からは、この花が勇気をもたらす臓器である副腎を刺激し、アドレナリンの分泌を増加させるとことがわかった。アドレナリンは、危険やストレスに見舞われた時に、身体を奮い立たせる”攻撃・逃避”ホルモンです。..............

結論----やっぱりド根性な所が好きなのは、ただの乾燥好きだったみたい。。。。

スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する