FC2ブログ

こころづかい


春に初めて行った台湾茶のお店から、セールのハガキが来てたので訪ねた。
お店に入ったらオーナーの女性が「あら、Sayoさん来て下さったんですね。」って。
《エッ、ナマエオボエテルノ!》今日で2回目なのにびっくりした。前回たんまり買ったんならともかく(正直、試飲はたんまりいたしました.......)、小ぶりの二袋のお茶だけだよ。
そして今日は喫茶スペースでお茶をして、帰りに今日飲んで気に入ったのをまた一つ買ったら、粗品のお茶を三つもくれた(パパママわたし=3つ)。
《ヒョエー、ウレシイケド、ヨイノデスカ........?》
喫茶で飲んだプーアール茶も、まだ飲めるから帰ってから家でも飲んでって、残った茶葉まで貰ってきてしまった。(ワンコをひとりお留守番をさせてると思うと、お茶もゆっくり飲めない一家。つらい~)

なんだか商売上手?とかいう感じがありありだと苦手なんだけど、本当に自然体で自分の好きなものを皆に伝えたい、っていうオーナーさん。わたしも素直に心遣いを受け取って、また来よって思う。

ちょっとづつしか通えない貧乏者ですけど、買い物も”ヒト”が大切って思えるキョウコノゴロ。


ちなみに今日は”野生高山茶”っていう名前の通りの高い山で野生で育った烏龍茶を買いましたけど、こりゃ~美味しいです!

スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する