FC2ブログ

エルム


JR札幌駅の近くで用事を済ませたら『清華亭はこちら→』という看板が目に留まった。
清華亭ってナニ?という感じで→に素直に沿って行ってみると、大きな木に囲まれた古い建物があった。

立派なエルム(ハルニレ)の木。樹齢120年と言われているらしい。

エルム(バッチフラワーではオウシュウニレだけども)の木は、風土病に弱い面もあるけれど根が残っていると再生する力も強いという植物観察から、フラワーエッセンスの定義は、大きな責任に堪えかねて、一時的に自信を失い弱っている状態をサポートする、という意味になる。

仕事の締め切りが近づいていて、これがダメだったらどうしよ~、もし何かあって間に合わなかったらどうしよ~、急に不吉な考えが浮かんでくるよ~、オロオロ、......こんなんで、ちょうど何日か前からこのエッセンスを飲んでたワタクシ。
やったー!会えたねって感じでうれしい。今ネ、あなたの(近種の)お力を借りてたところなんですよ、と見上げてみる。

実際に見ると、やっぱり木は、しーっかり根を生やして立っているぶん、足が宙に浮いているような状態を落ちつかせてくれる効果が強いんでないかな。と思う。頼れる感じ。
ありがとよー。
今度からこの木の姿を思い出しながら飲むことにしよう。

そして、清華亭はこんなところ。
中は(外も)だ~れもいなかった。


明治天皇がお立ち寄りになったと説明の看板があった。そのときハルニレの木はあったのかな?あったとしてもまだちっちゃかっただろうな。
それにしても”明治天皇陛下お立ち寄りの碑”みたいなのをけっこうあっちこっちに見かける。
遠かったでしょうに、こんなところまで、いったい何の用事が......?といっつも思うのだけれど。開拓民の皆さんを励ましたのだろうか?
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する