FC2ブログ

壊れレンズF1.4の世界

わたしのカメラは今流行のマイクロフォーサーズ。これを買ったら是非やってみたいことがあった。

それは、父が家族を収めるために30年以上前に買ったカメラ、オリンパスのOM-1に付いている古いレンズを使うこと。
今はほとんど活躍する場がなくなってしまったけれど、このカメラは私の中の神カメラ。なんか雰囲気が良く撮れる気がする。だから仕事の写真とかイザってときに使ってきた。
でもズームレンズはわたしが無くしてしまって単焦点一本のみ。

OLYMPUS OM 50mm F1.4 ってやつね。

この一本のレンズのためだけにアダプタを買うのもなあ、、とは思ったものの、私はモノはしまっておくより使うタイプなのです。
それで一番安いアダプタを買っていよいよ撮影。




おっ!
ただの退屈そうないつものカワイコちゃんなのに何か良いゾ。画角は違えども、そうそうこのレンズ、この雰囲気。ムフフフ。

よっしゃー。
次はお庭に出て。













おおっ!
こ、これは楽しい~~~!
写真というより絵画チックでステキ。
何でこんなふうになってくれるのか、AかSモードにしてるだけでなのに。写真に詳しくないわたしはさっぱり?でマジックのようだけど、カビカビが良かったりして。(マイクロフォーザーズの雑誌のこのレンズの作例写真はもうちょっとマトモだったと思う)
うれしいなたのしいな~。お父さんありがとう~。

............だけど。

今更、気がつきました............何か変だ、と思ったら.........絞り羽根が、、壊れてて、、、絞れないぃぃぃ...............。
玉砕。

でもね。せめて開放で壊れててくれて良かった。
と、思うことにして、ガックリきそうな自分を励ましている。

絞りのことは置いておいて、即席絵描きになれちゃう感じがしてホントに楽しい。
長いことOM-1にくっついただけの活躍だったので、このレンズで撮った写真をプリントに出さなくても液晶ですぐ見られるっていうのも感動。しばらくこれにハマりそう。
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する