FC2ブログ

意味は考えないこととする


先日、たまたま観たNHKの”スターウォーズの魅力を語る”という内容の短い番組に、歌舞伎俳優の市川亀治郎さんが出演されていた。映画のあの場面が好き.......とか、色々と話して最後に『スターウォーズの魅力は?』という問いに、

『意味のないようなことを、時間とお金をかけて沢山の人が夢中になって作っているところが好き。歌舞伎もそうだけど。』と、いうようなニュアンスのことを答えていた。

その言葉で、わたしは目からウロコ。

わたしはいつも、何で?どーして?これをやることの意味は?存在価値は?と、一休さんのどちて坊や並みに、頭にリフレインさせる癖がある。考えても答えが出ないい~~~そこに頭使い過ぎて前に進まないい~~~..........って感じ。

すばらしい歌舞伎の世界を作り上げている一員である亀治郎さんが、歌舞伎をある意味では「意味のないこと」ととらえて、そういうことが好きだと感じている。それなら、わたしみたいなのが自問自答したってしかたがな~い、まず楽しんでみよー、と肩の力がゆるんだ。

......にしても、周りの方々から「そんなこと考えなくたって良いんだよお」というアドバイスにも(また)「どしてっ?」と、とことんかわいくなかったのに、テレビから聞こえてくる声にストンと落ちるなんて、薄情なわたし。
けど、心に入るタイミングとかあると思うのね。ゆるして。

亀治郎さんは映画の話をしたのに、一視聴者の目からウロコが落っこちてるとは思ってもいないでしょうね。
それを考えると意味っていうのは与える側より受け取る側が感じることなのかな?


ちなみに、母は子供の頃、学校の先生から「あなたは”どうして”が多い子ね。」と言われていたそうナ。
これ遺伝?????
イヤーーーー。

スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する