FC2ブログ

おばあちゃん


胃ろうをしながら病院のベットでずっと寝ているおばあちゃんが、たんが絡んで苦しんでいるので今度から胃ろうを中止して点滴に切り替えるという連絡が入った。容態が急変するようなことになるかもしれない。

最近は意識が有るか無いかもわからないという状態だったので、このまま胃ろうを続てもかわいそうではないかと家族の中では話し合っていたけれど、いざこういうふうになってみるとやっぱり複雑な気持ちで、なんと言ったら良いか皆わからないでいる。
痴ほうが進んでご飯が食べられなくなって胃ろうに踏み切ったけれど、結果これが良かったとは思えない。
かといって病院の説明ではこれは延命治療ではないとうから、自然に命つきるというのは医療技術が発達し過ぎて難しいのでしょうか?
ママも落ち込んでいて、逆に猛烈に仕事をしている。
でもなんかわかる。その行動。

今日はバッチフラワーのゲンチアン風呂にしよう。
ママの気持ちが少しでも和らぎますように。

そして何よりおばあちゃんが安らかでありますように。

追記
おばあちゃんの所へお見舞いに行ったら、とても穏やかにしていた。看護婦さんのお話では、たまたま穏やかだけど、点滴に変えても辛そうにしているときもあるらしい。とりあえずは顔を見て一安心した。

スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する