FC2ブログ

あ!

ジャムがお散歩に行きたがるので、お天気も良いし、まだ3時だけど付き合うことにした。

家のすぐ裏の小道を通ると、いつも気になっていたカエルみたいな大きな声がする。
いったいこの声の主はなんなんだろう?珍しい鳥かな???と思って辺りを見回すと........

い、いた!!
キツツキ!

カメラカメラ..... 逃げないで、、、
設定とかズームとかしてる余裕が全くなくて必死になって一枚。



何とか写ってた?けど.........
思いっきり拡大拡大。


あまりの画質の悪さに、会えた感動が薄れるでないの~。

気を取り直して『北海道の野鳥』という本で調べると、

正式名 アカゲラ(キツツキ科)
夏は低山の林で繁殖するので姿を見る機会は少ない。秋から冬には庭にも姿を見せる。
春に空洞になった木をくちばしでたたき、カラカラカラとよく響く音をたてる。これをドラミングという。

そっか、よく聞こえていたカエルみたいな声は、木をたたく音のドラミング。
失礼しました。
でも何のためにやってるんだろう?
脳しんとうになりそうなくらい大変な動作に見えたけど。

去年は今日居た木にヒナを生んで近所の人たちが見に来ていたし、「今日は居ないね」と話しながら通って行く人も多いからきっと人気者に違いない。おととしは我が家の軒をたたいてるのを何回も止めに行った。キツツキは好きな場所や木を決めているのかな?こんな住宅街が好きなんて、けっこうタウン派な子。

ジャムはキツツキは興味なかったと思うけど、私が見とれている間おとなしく待っていてくれました。


          「退屈なんだけどな。。。。」って視線が下から刺さってた。   


            
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する