FC2ブログ

ナーサリーへ

今日は、江別にある『庭の花 中根』さんへGO。
わたしたち親子のお気に入りのナーセーリーで、年に何回かお邪魔する。
ここのお庭(ミニ「風のガーデン」)や寄せ植えを見るのも楽しみだし、あまりに気持ちの良いガーデンでちょっと(いえ、だいぶです....)ジャムを好きに走らせてしまっても嫌な顔一つされないという、すごく心が広いオーナーご家族。温室に入ったら(小さい苗が置いてあって本来お客さんが入るような場所じゃないと思いますけど、夢中になっていつも入っちゃう...)家の中からケアンテリアとウエスティが顔をのぞかせてくれました。きゃ~わいい~おふたり。


植物の専門家に会える機会があまりないので、ここぞとばかりいつも質問する。
今日はアブラナ科の植物に付く害虫で、てんとう虫をチョイワルにしたような赤黒の虫(名前がわからないがこれで通じた)について聞いたらすごく丁寧に教えて下さった。
結局農薬をつかわない駆除には捕獲して足でつぶすのが早いとのこと。
足でつぶすのかあ........こ、こわい。今のところは勇気が無いけれど、何年か前までは土の中のミミズを斬ってショックを受けていたわたしが、今や桃太郎侍張りにぶった斬りまくってしらっとしていられるのだから、出来るようになるかもしれない。我が家で又サラダ菜が収穫出来るように勇気出そう。

その後はいつもの道の駅へ寄って、誰もいなかったので又ジャムに勝手に散歩してもらう。


今日の収穫は3点でございます。


● Cimicifuga simplex 'Black Negligee' (庭の花 中根)
● Papaver orientale 'pink Ruffles' (庭の花 中根)
● 憧れていた肉厚な葉っぱのゼラニウム (道の駅の売店)

シミシフーガは花の香りがあるのが欲しかったんだけど、この品種が香りがあるとは本に書いてなかった。間違っちゃったかなあ?秋までのお楽しみ。
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する