FC2ブログ

ちょっとターシャの気分


北海道にも着々と春が到来している。
でも今日は風が冷たくて寒かったなあ。
この時期はいつも口から自動的に「寒い寒い」という言葉が出てしまう。

今年初、庭のお花を摘んだ。
お花にとってはうれしくないことだとは思うけれど、お花摘みは本当にしあわせ。
お詫びに(?)花瓶の水にはバッチ博士のレスキューレメディを入れて、摘まれてしまったショックをやわらげてみる。
ヒヤシンスの香りがうれしくて鼻を何回もくっつけて、パパやママにも「ね、ね、ね」とくっつけさせてご満悦~。


新聞に載っていた水仙のお話。

北方領土に元島民の方が半世紀以上ぶりにビザなし交流でふるさとの島に渡った。かつての自分の家があった周辺は草原のようになっていて、うる覚えの記憶をたよりに跡地を探していたら、幼い頃に庭で観ていた水仙が変わらずにそこに咲いていた。その水仙を見つけて「ここだ」と確信した。

国敗れて山河と水仙ありですね。
悲しいというかうれしいというか....色んな気持ちが入り交じるこの話が大好き。

今年もビザなし交流が始まった、というニューズがTVで流れてたな。

スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する