FC2ブログ

一筋の光

1204c13.jpg
ども、ノンノです。ただいま、セーター着用中。
洋服を着るのに一番イヤ〜な第一段階の”首を通す”です。
ここまでやるのに、いつもフードが3粒くらい必要です。

先生に教わった通りにフードをちょびちょびあげながら”無理矢理”じゃなく”だましだまし”やっていたらそんなに抵抗しなくなってきました。この”第一段階クリア”後は、観念したかのようにされるがままになります。


120413b.jpg
ね?「人(犬)生終わった…」って感じで、グンニャリ。
首から通すタイプの前のハーネスはわたしは気に入っていたんですが、無理矢理付けたトラウマが払拭できなくて、今は足から通すタイプのです。これは最初から優し〜くだましだまし戦法で付けているので大丈夫です。


120413a.jpg

外でも寝転んだままだったら困りますけれど、まぁ、普通になりますよね。うん、似合うよ、ノンちゃん!.....って、洋服を着せる趣味は無いんですよーホントーは。でも、こちらは冬は寒いので、着れるようになってくれていた方が後々(シニアになって寒がるようになったとき)楽なんです。グンニャリノンノを作るのは、強引にしてはいけないので時間がかかり、わたしも毎日骨が折れる作業なんですが、ここが頑張り時、双方ガマンガマンです。

先週は、初めてパピークラスに参加しました。
パピークラスでは、ほぼ同じ誕生日の犬が3匹揃い、家族以外の人の手からフードを食べたり、自由に歩かせてみたり…..同じことを一匹一匹順番にトライするので、3匹3様で性格が違うのがすごくよく分かるんです。今までノンノの性格はジャムとの比較でしか計ることができなくて、どんな性格なのか、と聞かれても「ただの元気な子犬で、吠え癖がある….」としか見えていなかったのが、ノンノにもちゃんと性格の特徴があるのがはっきりと分かりました。
びっくりしたのは、犬や人や場所に慣れるのが他のワンちゃんに比べて早いってこと。ある意味、大胆な性格ってことらしいのです。それから、わたしが他のワンちゃんにフードをあげたり声をかけている時に、ガウッ!と怒ったので、やきもち焼きも判明しました。
授業の終盤には、他のワンちゃんが一生懸命レッスンを頑張っている最中、それを気にも留めずにわたしの膝で大の字になって寝てしまい、皆さんに「初めて来た場所で、こんなにリラックスして寝れるなんて大物だねぇ〜」と褒められ(?)ました。

そして奇跡が起きました…..!
クラスが終わった後、吠え癖に悩まされているわたしに、特別に先生がパピークラスの会場の周りの道でお散歩のレッスンを少し(2.30分くらい?)してくれました。前回家へ来ていただいた時は、悪天候でお散歩レッスンが出来なくてお話だけだったんです。やはり話しだけではわからない部分が多々あって、是非にとお願いしました。

レッスン中は矢継ぎ早に「はい、そこはフードで呼んで」「リードをゆるめて…」「目が合ったらから褒めて…」「そこはゆっくり….」「ちょっと周りを見させてあげましょう....」先生の指示が出ます。それを聞きながら、ノンノを操る(?)のに精一杯で周りを見る余裕は全く無かったのですが、ノンノは確かに、人や自転車に一声も吠えなかったのです!!一緒に歩いていた父も「奇跡が起きたようだ…..」と呆然としていました。

......ということは。
わたしが悪かったってことーーーー?!

注意を受けたことやダメだったなぁと反省したことは。
*わたしは歩いている最中に呼びかけ過ぎている。=リードをひっぱらないこと(引っ張ると余計に動かなくなる)を意識するあまり、呼び過ぎていて、効力を失っている上、無理矢理感が出ている。そうしなくても、ノンノはわたしのことを見ていて、歩けばついてこようとしている、らしい(先生がそう言った)。
*警戒するモノ(人や自転車)をじっと止まって見せ過ぎていた。=緊張が高まってますます警戒して吠える。
*目が合ったら褒めて歩みをすすめる。横について歩いている時は褒めちぎる。=止まってしまうのを防いで、それで良いんだよ、ということを教える。
*リードからわたしの気持ち(吠えないようにと緊張していることや、どうしたら良いのかと迷っていること)がノンノに伝わるので、自分が通行人や自転車を景色としてみているように、ノンノにも同じ気持ちになってもらえるように、わたしがまずはどっしりした気持ちでいて、大丈夫なんだよ、ということを伝えるようなお散歩にする。

それからは、先生に言われたことを頭でおさらいして、家へ帰ってからも実践していますが、あの奇跡のお散歩レッスンを再現しようとすると、ノンノの動作や表情から気持ちを配慮しつつ、周り(人や自転車)との距離を計ったり...もう、難しすぎて散歩中は非常な集中力を要していっぱいいっぱいです。ノンノは前よりはマシになりましたが、まだ上手に出来ずに吠えさせてしまっている場面も多々あります。
それでも、わたしのリードの上達次第でまだ吠えないようになる可能性があるってことが分かり、肩の力がちょっと抜けて、ノンノと会話するようにお散歩するのはやりがいがあるように感じています。
先生に「ノンノちゃんがどういう気持ちでいるかを考えてあげて下さいね」と何度も言われて、「分かりませんてばっ!!」と逆ギレしそうになっていましたが、それがどういう意味なのかが、ちょっと分かった気がします。(頭では)

ノンノごめんね、上手にリードできなくて。
ホントウニ、ムズカシイデスワ〜〜・・・。


今日はお天気が良かったので、家のすぐ下の公園でお昼ご飯を食べさせてみました。

1204d13.jpg 
近いのに、なかなか行きたがらなくて苦労するので、
ちょっとづつでも、好きになってちょーだいよぉ、って気持ちで。
お昼時で誰も通らなかったので、吠えませんでした(笑)



しかし!
昨日ホームセンターにまた連れて行きましたが、ほんの2週間前は全く吠えなかったのに、吠えるようになりました!フードで気をそらしてみましたが、ノンノの予想外の動きをする人や、声を発する人は特に苦手で、防ぎようが無かったです。
はぁ〜〜〜悩みが尽きない。


来週のレッスンが待ち遠しいワァ。

スポンサーサイト



Comment

こっちに犬のお散歩の仕事をする人がいて、大きい犬も小さな犬も5匹くらいをいっぺんに一人の人がお散歩させているんだけど、あれもリードが上手なのかなあ。飼い主と犬って似てることがあるでしょう?のんのは誰かに似てるんだろうか。

2013/12/06 (Fri) 12:26 | kabochaya #- | URL | Edit

フムフム。。。。と私も一緒に勉強させてもらってます!!
ノンちゃんはどんどん吸収してるね~~~
ファイトだよ~~~SAYOさん、ノンちゃんv-91

私も洋服を着せない派ですが、雨上がりや夜露などで、草が濡れてる時は、
お腹が濡れないように、エプロン着せたり、雪や寒い時も着せたり
雨の日はレインコート、よそ宅では抜け毛防止に着せたりしますよ、嫌がりますけどね(爆)
ノンちゃんのセーターはSAYOさんの手作りですか?かわいい~~~v-237

先日のコメントで汚れたら泳がせてキレイにする・・・・よく覚えてましたね~~~
我が家はしょっちゅうやってるので、SAYOさんのコメントでウケてしまいました
大雑把なところが丸出しで(滝汗)


ノンちゃんともう一緒に寝てるのかなぁ~~
寒い冬は暖かいよ~~~v-290

2013/12/06 (Fri) 15:44 | キーコ #- | URL | Edit

先生のお散歩、すごいですねぇ・・・。なんとなく、楽しそうとかうれしそう、はわかりますが、歩いてるときの気持ち・・・?うちのは、だいたいちょっと前を歩いているので(引っ張ります)、そのあたりの地面みて、自転車に気をつけて、遠方にわんこの姿はないか・・・を見てる感じです。ロッチのほうを見ることがあっても、そこまでちゃんと見れてないというか・・・。お散歩うまくできるようになりたいです、私が(苦笑)

ノンノちゃん、セーター姿かわいいですねぇ。ジャストサイズですね!うちのもすごく寒いときは着せますが、嫌がります。噛んで脱ごうとします。。

さてではお散歩に(笑)行ってきます~(^o^)

2013/12/07 (Sat) 09:50 | ひげじい・ #- | URL | Edit
Re: kabochayaさん

5匹を引くってやっぱり大変だと思うよ。みんな良い子なのかもしれないけど、技術もいると思うな。
ノンノはまだ誰にも似てないと思う、ジャムにも似てないし。ただジャムが子犬だった頃よりも毎日出歩いて色んな経験をしてるし、保育園にも行ってるしで、熱心に社会化レッスンをしていないコよりは度胸はついている感じがしたよ。プラス、警戒心も人(犬)一倍早くついちゃって、外に出ると吠えちゃうんだよね〜。そこがクリアできたらなぁ。

2013/12/08 (Sun) 20:36 | Sayo & Nonno #- | URL | Edit
Re: キーコさん

ありがとうございます!ノンノの頭が柔らかいうちに吠えるのをなんとかしたい〜〜。
そうですよね、ワンコは本当は肉体美が一番!….とは思っていますが、やっぱり着せたい場面がどうしても出てくるんですよね。ドックカフェへ行くと着てない方が裸に見えますもんね。あれは、抜け毛防止のマナーなんだってことを、最近になってやっと知りました。セーターはオークションは300円で買ったんですよ。v-290

ここら辺は泳ぐところが無いので、ノンノも泳いで綺麗に…とはできないですけれど、3ワンズの犬らしい感じに憧れているんですよね〜。

ノンノと一緒に寝れてますよv-410でも、お布団を掛ける癖が無いからか、寒いのにすぐ上に乗ってるんですよね。

2013/12/09 (Mon) 06:16 | Sayo & Nonno #- | URL | Edit
Re: ひげじい・さん

先生すごいですよね〜。先生に「ノンノがXXするんです。どうしたら良いでしょうか?」と質問すると、必ず「なぜそうするか分かりますか」とか「ノンノちゃんのことを一番見ているのはSayoさんなんだから、一緒に考えましょう」とかそういうふうに答えられてしまうので、イライラしてくるんですが(笑)、ノンノの表情(カーミングシグナルという体全体の様子…本を読んで少しかじった程度です)から考える癖がつくように、私が鍛えられています。わたしもノンノが順調にお散歩ができていれば、のんびり構えていたと思いますが、これからますます体力を持て余す年齢になるのに、”外に出れば吠える”なんて、ほんとーーーに困りますので試行錯誤の日々なんですよ。v-395ノンノもお散歩の帰り道は帰りたくて引っ張るんですが、わたしがわざとゆっくり歩いたり止まったりすると、私の方を振り返って「なんで?」って顔をします。先生から言われているいることは、ノンノが振り返って私と目を合わせていられるうち=コミニュケーションが図れている状態はそのまま歩かせて良いけれど、振り返りもしなくなったら(帰りたい)興奮で我を失っている状態=制御不能=お散歩の練習になっていない、から、抱っこして帰ったほうが良いくらい、なんです。ひげじい・さんの興奮をしずめる…というコメントを読んで、わたしもノンノの興奮をコントロールしてやれることが出来れば、お散歩も上手に出きるようになるんじゃないかなと思ってます。

セータージャストサイズでしょー。セーターは特に嫌がりますけれど、サイズが合わなくなる前にどんどん着せちゃいますよ。でも洋服は外に出る時だけ(=興奮中)しか着せていないので、周りの状況に夢中で脱ごうとかいう意識は芽生えていないようです。そうか〜脱ごうとするコもいるんですね。

今は、軽く精神集中しないとお散歩に出られないくらいなので(私が)、ひげじい・さん&ロッチくんコンビのように「行ってきま〜す」v-411と軽やかに行ける日が来ると良いなぁ〜〜。

2013/12/09 (Mon) 10:09 | Sayo & Nonno #- | URL | Edit

またまたコメントすみません。
なるほど、じっくり型の先生なんですね。いま行ってるパピー教室の先生は・・・どうだろう・・・あんまり、教室(1時間)以外でお話したことがないので、よくわからないですorz  
わんちゃんに遭遇したときのロッチの興奮をしずめる方法は、リードを使って犬が落ち着く姿勢=オスワリをとらせる、というものでした。このときの興奮は、まさに制御不能です。

リードを使った「オスワリ」の誘導は、首輪を使っているばあい、リードを真上方向(↑)に少しひっぱり気味にし(二本足でたちあがっていても)、対象と犬のあいだに入って視野を遮断します。
そうして、お尻を下ろそうとするのを待ちます。目は合わさず、声もかけません。リードを持つ人は直立な感じです。吠え止んでオスワリしたら、リードを緩めて、褒めてごぼうびをやる。・・・といった方法でして・・・。 

その他、緊急処置的ですが、片手でひょいっと持ち上げるのも、吠えをSTOPさせるのに即効性があるようです。うちのは暴れまくって落ちそうになるので、もうやりませんが・・・。

さっきのやり方でも、彼は興奮が冷めるのにわりと時間がかかります(良くも悪くもタフ)し、ゼロゼロするぐらい吠えるので、ついこの前の教室で先生からヘッドカラー(ジェントルリーダーorハルティヘッドカラー)を紹介されました。これはいま考え中です。。 来週が最終授業でして、お題は「散歩」です・・・!

と、長くなってしまって;m(_ _)m;

実は、ミニチュアシュナウザーを育てるの、この子で2回目なのです・・・女の子で、おそらくノンノちゃんより警戒心がつよいコだったと思います。2か月齢~3か月齢のあいだの3週間ほど、ダニのせいでペットショップ内で隔離されてたであろうコで・・・よく吠えたのですが、1歳ぐらいになると落ち着き、1歳半頃でヒトに愛想をふりまいてました。当時は社会化ということも知らず、特に何をしたということもなかったのですが・・・。
そんなわけで、ノンノちゃんはSayoさんにかわいがられて、頑張ってもらえて、間違いなくいい成人(犬)になる!と、思わずにはいられないのです。 長文、失礼しました(汗)

2013/12/09 (Mon) 23:19 | ひげじい・ #- | URL | Edit
Re: ひげじい・さん

ひげじい・さん、いえいえまた参考になるコメントありがとうございます。
わたしとノンノ、昨日またお散歩レッスンを受けました!まさに、私とひげじい・さんの共通の悩みである”興奮”を一定レベルに抑えるお散歩を習いました。興奮したら座らせる….というのも習いましたよ〜一緒v-392です。(ノンノはハーネスを使っているのでフードで)
それから本格的にワンワン!吠えてしまった時点で犬は頭真っ白=制御不能=何を言っても聞いていない、ということなので、抱っこして回避しても、呼びで反対側を向かせて遠ざかっても、どちらでも良いから、その場から少し離れて落ち着かせる、というのもだいたい一緒だと思います。
来週のお題、お散歩ということは先生にお散歩の様子を見てもらえるチャンスなんですね。それは良いですよ、わたしも、2回目のレッスンは悪天候でお話だけで、実際に見てもらってレッスンするのは何十倍も収穫があると実感してます。ノンノやロッチくんの年齢だと、まだまだ困ったところを修正できると思うので、なるべくならジェントルリーダーの方向へは行きたく無いですよねぇ….。
M・シュナ2代目!これまた同じじゃないですかぁv-426
そうですか、前のコは1才で吠えなくなったお話は励まされます!ありがとうございますv-406ほんと、泣きそうになってましたから(笑)。昨日も先生に、「パピークラスで、ノンノちゃんの大胆でおおらかな性格が分かったでしょう。根はそうなんだから、散歩道でも成功体験(恐く無い、吠える必要が無いという体験)を積めば、出来るようになりますよ」と励まされました。そしてがんばってやり過ぎないように注意されました(笑)。ほんとに皆さんに励まされてわたしは幸せですね!ありがとうございますi-80

2013/12/10 (Tue) 08:22 | Sayo & Nonno #- | URL | Edit

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する