FC2ブログ

ご近所に出来たドックカフェへ

1215a13.jpg
ドックカフェへお出かけしました。

ノンノ、今日で4ヶ月20日。体重は約4.5kg。一丁前のM・シュナっぽくなってきましたよね?
抱っこしたり、見た目はもう、ミニM・シュナだったジャムと同じように感じます。ジャムの洋服を着せると、着丈は一緒で、幅がガブガブです。ジャムは相当太ってたのかな〜....。小型犬はだいたい7ヶ月齢まで体が成長すると聞きました。ノンノはデカシュナになるのだろうか….?
必要最低限だけ、ちょっとづつ、だましだまし、トリミングをしようと....ダメですねぇ。ジャムの小さい頃よりもおとなしくしていてくれないです。面白い?ことに、ジャムと嫌がる箇所もそれぞれ違うんですよね。でも、トリミング(ざんばらですけどね)はわたしの楽しみでもあるので、嫌われそうになってもやっちゃいます。そのうち慣れてちょーだいっっ。


徒歩圏内にパン屋さん兼ドックカフェが出来たので行ってきました。
ノンノのお散歩がてら寄ることができる距離なのですごくうれしい!
1215b13.jpg

早速お店の方に、餌付けをしてもらい…いや、違った!フードでの人との社会化促進ですヨ。
食いしん坊は、こういう時に役立つな〜と思います。一応尻込みしながらでも食べますもんね。トリのササミを特別にいただいて一変に至近距離交流OKになってました。でも、触られるのは不得意です。そこは無理をさせなくても良いかなと思っています。

食べ終わったらわたしの膝の上でスヤスヤ寝てしまいました。パピークラスの教室でも、駅でも、ホームーセンターでも、電車に乗っていても….どこでも寝られるんです。このおおらかさはとても良いことだと、お店の方にも先生にも褒められます。
では、なぜ道ではしつように吠えてしまうのか?というと、単純に(成功体験の)経験値が少ないから、といのが先生の見立です。

じゃぁ、練習しかないっしょー、と歩いて帰ってきました。
1215c13.jpg
もう雪積もっちゃって。
この間のレッスンから、ゆっくり歩くことを心がけています。というより、どしどし歩くこと=散歩、という認識が私から消えて、においを嗅いだり、カラスに驚いたり、クリミをかじったり、落ち葉を追いかけたり….ノンノの好きなようにさせておいて、誰かが来たらノンノが安心してやり過ごせる距離をわたしが用意する、気がついたら歩いてた、くらいで良いんじゃないかと思うようになりました。ノンノを見ていると、見るもの、聞くもの、咥えるもの...出会うものがイチイチ初めてなんだな〜っていうのが表情から分かるので、それも面白いし。
そんなふうにこちらもゆったりしていると、すれ違うモノと十分な距離さえ取っていれば吠えなくなりました。
これはちょっと感動で、口先だけでなく、心から褒めまくっています(笑)。
雪で道が細くなってしまった、というのが私たちにとって新たなる難題です。至近距離で人とすれ違わなければいけない場面は、やはり吠えてしまいます。それと雪が積もると視界が狭くなるので、それも警戒心をあおる材料になってしまう。
……う〜〜ん、どうしよう?….と考えると、やっぱりそれは今のノンノの許容範囲じゃないってことだろうと思うので、避けるしかないなぁ、と。
できるだけ広い道を選んで…..あっちを通るのが良いのか、こっちはどうだ….あ、こっちに逃げ道がある〜助かったぁ〜〜出来たぁ〜、偉い!….(ワンワン!)あっ、失敗したぁ〜〜….。もう、なんだかんだやっているうちに、『ノンノをいかに吠えさせずに道を歩けるか!さぁ挑戦だ!』の、ハラハラドキドキゲームみたいな感覚になってきました(笑)。

今日は吹雪なので、頭の中で攻略を練り中です。


スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する