FC2ブログ

6ヶ月齢、思うところ。

0125a14.jpg
(朝のワン友集会にまた行きました。手前の豆粒がノンノ、奥の豆粒が甲斐犬くん。)


今日でノンノ、6ヶ月齢。
犬の警戒心がMAXになる年齢と言われていて、この齢まで色々なことに慣れさせて警戒心のレベルを下げておくことが犬の社会化にとって重要と先生から聞いていたので、まぁ〜3ヶ月齢のお散歩デビューからあっちこっちへ連れて行き、色々とやってきました。今思うと、連れ回すのも、ノンノが楽しく体験出来るようにもっと上手にやってやれば…と反省するところが数々。お散歩中の吠えをここまで引きずっているのは、上手くやれなかったのが原因の一つだと思います。先生には「ノンノちゃんの気持ちを考えて…」とは口を酸っぱくして言われていましたが、どういうふうに見極めて良いのかが素人には難しかったです。特に3、4ヶ月齢の頃の初めての体験は”恐い”という反応が大半なので、そこを”楽しく”なんて至難の業に思えました。

0124b14.jpg


最近になってようやくノンノの性格っていうのが、なんとな〜く見えてきた気がしてます。
ノンノはジャムと違って若年のわりに、吠えたり唸ったり、初対面の犬に歯を剥いたり、走ってる車にもギャオ!…無謀な戦いを挑むので、どんだけ凶暴なの!?と焦ったこともありましたが。
ーーーノンちゃん、失礼しました。
今はわたしは、ノンノは特別に攻撃的でも凶暴でも無い、ちょっと興奮しやすい直情型、人間社会に対して何をどうして良いかあんまりわかってない不器用な面があるM・シュナ♀なんじゃないかなぁ、と思っています。

0125b14.jpg


何をどうしたら良いのか、それを教えてあげるのが飼い主の役割なんですが、私はまだ上手にノンノに伝えられていないというのが、先生の犬の話の市民講座へ出ていて分かったんです。
反省したのが、褒め足りないということです。吠えたりすると、そのことばかりが目について、吠えてないとき=出来ているときに褒めるのを忘れていました。特に思い出すのは、ドックカフェやホームセンターで動く人に吠えていない時期があったのに、その時に褒めていなかったです。それで良いんだよってことを教える機会を逃してしまった。
それにわたしは今体調と心理面が不安定で外出特には自分自身に気を使うので、その緊張感もノンノに伝わってるんじゃないかと思いました。わたしが緊張してるのにノンノにリラックスしろとは無理な話ですワ。ごめんよ〜〜。

洋服を着せるときに唸るのは、唸る前(洋服を着るのを感づかれる前に)に褒めちぎってささっと着させるのがコツですね。唸る隙を与えないでゴリ押しする!ネッチャンは頭が良くなってきたぞ、フフフン。

0124d14.jpg


”犬に歯を剥く我が家のコ”は初めてで、これも見た時はショックでした。「なにその凶暴そうな顔〜」ってね。
でもね、朝のワン友にはそれはしないんです。
しないどころか、よく観察すると、かなり遠慮して控えめにしています。細い雪道でも追いつかれると小さくなって”お先にどうぞ”とやっているし、追い越すなんてとても出来ない。おやつを貰う時も一番後ろで待機。それは先生から言わせると、体が小さいとか、パピーだからとか、しんがりのメンバーとしての序列ではなく、性格なんだそうです。
それじゃあ、歯を剥いているときはどういうときか思い出してみると、初対面で興奮気味に迫ってくる犬や、多頭で囲まれそうになったときです。”これ以上近寄らないで!”というノンノのカーミングシグナルなんですよね。大抵の犬には自分から先に臭いを嗅いでもらったりと感心するほど上手に挨拶が出きるので、歯を剥くようなシチュエーションに会わせないように、こちらが配慮してあげなくちゃいけないところだと思ってます。

0124c14.jpg


講座で会った方と犬話をすると、2、3才から徐々に吠えるようになったという方もいるし、何でもウェルカムのフレンドリーな犬がドックランで犬に噛まれ大怪我をしてから犬嫌いになったという悲劇的な話も聞いて、これからの私たち家族とノンノの物語で、いかようにもなり得るんだと思いました。
ノンノがジャムとは全く違い過ぎて当惑したがために、真剣にノンノと向き合うようになって今は逆に良かった気がします。信頼出来るドックトレーニングの先生にも出会えましたし。
犬の性格は一才までは柔軟に変わると言われていますし、避妊手術も控えているし、まだ何がどうなっていくかわからない、可能性は無限大のノンちゃん。これからもよろしくお願いしますね。

あ、そうそう。ちっちゃくなっていた右目は左と同じ大きさになりましたよ。まだ時々小さくなるので、そのときに目薬をさしています。なんなんだろう?

スポンサーサイト



Comment

のんちゃんて、うちで当初希望していた犬の反対方向をみごとに行くから、みんな内心がっくりしてたらどうしようとはらはらしたけど、パパママもこれはこれでかわいい~と言ってるし、いいうちにもらわれて来て幸せだね。でも、こーんなにみごとに希望と外れたんだから、神様がのんちゃんがうちに一番合ってると思った何かがあるのかも。

2014/01/27 (Mon) 14:23 | kabochaya #- | URL | Edit
Re: kabochayaさん

そうだね。見事に想像を超えるノンちゃんだからこそ、犬のことをもっと知らなくちゃと思ったり、色々工夫してみたり、悩んでさまよってワン友集会にも出会えたし。今日も雪がすごかったのにママは朝行ったんだよね..って、引き止めても聞かないからさ。犬つながり仲間ができるなんてジャムのときはあり得なかったから、ノンちゃんはそういう面ではママに新たな楽しみを与えちゃっててすごいと思うんだ。

2014/01/27 (Mon) 20:57 | Sayo & Nonno #- | URL | Edit

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する