FC2ブログ

泣きたいような、うれしいような



ジャムの乳腺腫瘍の病理検査の結果、昨日夜に電話で連絡がありました。

前回と同じ、低悪性度の乳腺腺癌でした。

また........ショックで、しばらくは打ちひしがれてしまいました。

先生とお話ししたことは。

低悪性度で、小さいうち(5㎜くらい)に摘出したので、転移はそれほど心配しなくてよい。
乳腺は残っているので、まだこれから他の位置の乳腺で再発する可能性は大いにある。
でも、前回の手術から1年8ヶ月というスパンは、
腫瘍の発生頻度が比較的ゆっくりしている体質と考えられるので、
(もっと頻繁に出るコがいるようです)これからもお腹のしこりに注意を払っていけば、
今すぐどうこうということはおそらく無いだろう。

だいだい、こんな内容です。


今も少しずつ手術のダメージから回復してきている様子ですし、今回も大丈夫と思うんです。
(でも、今日は寝てばっかりで、ちょっと元気無かった...ジャムも癌だった話しを聞いてて、ショック受けてたりして.....)
それよりも、病院の待合室で会ったコは、もっと大変な病気のコもいたので、
ジャムは、リスクの低い手術で癌が取り除けたこと、何事もなく家に帰ってきていること、
これから良くなる可能性が十分あることを、喜ばなくちゃいけません。
.....
と、自分で自分を励ましても、なんとなくどうしても重苦しい気持ちになってしまうのですが、
これからジャムがもっと元気になってくれば、きっとわたしも一緒に元気になります。

来週の水曜には抜糸なので、その時にまた病院でお話を聞こうと思います。


☆ 写真は、手術の2日前にお散歩途中で撮ったものです。また元気になろネ!

スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する