FC2ブログ

良いような変わらないような・・・

0223a14.jpg


20日(木)に、やっと首かせが取れて、晴れてギャギャガブの罪から開放された…いやいや。晴れて避妊手術のお腹の縫い目から開放されたノンノ。

ほんとうにお疲れさまだったねーーー。
まだ時々、お腹を後ろ足で掻くような仕草をしているから、なにか違和感があるんでしょう。毛も剃られているし。
よく見に行く犬のサイトに避妊去勢手術の最近の研究の記事があった。
要するに避妊去勢をするとガンの発生リスクが高まり、性格も変わるかもしれないぞ、と。
それはそうだろうな、と思う。臓器を取り出してしまうので(ノンノは避妊なので)、ホルモンや循環のバランスはどうしても変わるだろうから、それに伴うリスクは当然あっておかしくない。
それでも私は、”メス犬”としてよりも”うちのコ”として心身安定して暮らしてもらうことを優先させた。
それはジャムを見ていてそう決めた。ノンノはジャムの次のコだからそういう選択になった、ということ。
”ノンノの次”があればまた違う考え方になっているかもしれない。
...とノンノには手術前後に話したけれど、伝わってるかなぁ?自信無いけどネ。
とにかく手術を無事乗り越えてくれてありがとう。

性格が変わったかどうか…ん〜〜、分からない。
分からないんだから、変わっていないんだと思う。
ギャギャガブの片りんもすでに復活してるし…..

判断材料の一つの洋服&ハーネス嫌いは、前回書いたように、術後からずっと宝探しゴッコ、更にグレードアップ(?)して、ご飯をあげる時も片手にご飯、片手にハーネス、膝に洋服。わたしが洋服やハーネスを持ったら必ずフード、洋服に付いてるベリベリの音でビクつかなければ「GOOD!!」、でもって、今は付ける仕草は一切しない。を、繰り返していたら、いざ外に出る時に付けても、唸るまではいかなくなってる!ヤッタッ!作戦成功?!
ノンノの気持ち的にはすごく嫌なのは変わってないと思うけれど、散歩の前に「ジャーン!さぁ付けるよ!」とされるより、普段から嫌っちゅーほど見せられて「いいかげん見慣れたワ・・・」、多分そんな感じ。避妊手術の性格うんぬんじゃなさそう。

0223b14.jpg


パパママには、相変わらず抱っこする時にウ〜言うときがあるらしい。それも(エリカラ時代に)「階段を上れないんですぅ」と言うから、そうかい、と抱えようとしたら唸ったとか。
そういう「え?何?今?!」っていう、ちょっとした拍子に我慢が出来ないんだよねノンちゃんは。ドックトレーニングの先生が言うように、唸った時がどうのこうのよりも、まずはノンノが唸る場面をなるべく作らないことを心がけることにした。術後のエリカラに気を取られている機会に乗じて、細くて軽くて付けてるのを感じさせないような首輪を付けた。家の中でも外さないようにして、パパママがそこら辺一周だけに外へ連れ出すときは、それを利用して行っている。洋服は無し。ノンノも「付ける儀式」が無くて(リードはもちろん付けるけど、そこで怒ったことは無い)大きな唸りどころが一つ減ってストレス無く外に出られるので双方が幸せになれている。わたしも使ってみたら、すぅ〜〜〜〜〜ごく楽。もぉーハーネスなんて打ち捨てたいくらい(笑)。

そして、一週間まともなお散歩に出なかったので、”吠え”が戻っているかどうかも心配だったけれど、それも大丈夫。大きな変わりは感じない。良かった良かった。

0223c14.jpg


散歩の途中、廃校になった学校のグラウンドの端っこで、走らせたら喜んでたなぁ。しばらく走ってなかったもんね。
ノンちゃん、元気になってくれてうれしいよ。わたしは犬が走る姿が大好き。これからも怒んないでよろしくね。

スポンサーサイト



Comment

も〜、さよちゃんを悩まして、のんちゃんばか〜。ところで、この位フカフカしてる方がかわいいな。

2014/02/24 (Mon) 14:02 | Kabochaya #- | URL | Edit
Re: kabochayaさん

も〜、のんちゃんのばかばか!ってわたしも思ったけど、これがのんちゃんなんだよね。ジャムとは違うんだから、のんちゃんにはのんちゃんに合ったやり方をしなくちゃ。
あ、そうでしょ。のんちゃんやっとふかふかしてきて温かそうになってきたから背中は切ってないの。顔周りだけわたしがカットしてるの。

2014/02/26 (Wed) 11:41 | Sayo & Nonno #- | URL | Edit

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する