FC2ブログ

無視するって難しい

0224b14.jpg


昨日は日中は良いお散歩日和。
前日に連れて行った廃校のグラウンドがやけに楽しそうだったので、また連れて行った。
暖かそうなので(−気温じゃない程度)洋服も無しにした。
追いかけっこして走ったり、除雪で出来た雪山を登ったり、動物の足跡を追ったり…..ノンちゃんが楽しそうだと、こっちまで楽しくなるんだよ。

0224a14.jpg
(これって飛行写真!初めて撮ったどぉー!ロングリード付けっぱなしなんだけど、どこへ行った?)


そう言えば、ジャムが若い頃もこうやって散歩の途中で遊んだっけ、と思い出す。なんとか少しでもリードを離して遊ばせたくて、ここはどうだ?人はいるか?と、空き地を見つけては目が光っちゃうの。
ここ数年は学校のグラウンドも「関係者以外立ち入り禁止」「犬の散歩禁止」看板が立ってしまったし、ジャムもシニアになって自由に駆け回りたい欲求も無くなったしで、その感覚を忘れていた。

ノンノの場合は、吠えないように、なるべく興奮させないようにを心がけていたけれど、追いかけっこの興奮の後に、会った人に吠えやすくなるか注意して見ても、全く関係無い様子。
前は公園でボール遊びの最中にも周りを通る人に吠えまくってたから(ボールを追いながら人にも反応するノンノの動体視力にあきれながら感心した)、これは進歩だよね。

0224d14.jpg


最近のお散歩中の吠えない指数の進歩はうれしいけれど、昨日はギャギャガブでまた一歩後退。
(改めてお復習い。『ギャギャガブ』とは。ノンノが飼い主に向かって怒って噛み付く、もしくは噛み付こうと歯を剥く行為。もうご存知よね〜〜
昨日の怒りどころはやっぱりハーネス!夕方のお散歩準備で、わたしは玄関に座り込んでフードで誘導しながらノンノが自らハーネスに足を入れるまで待ってたけれど、その時点でもうノンノはわたしの手に歯を剥いていて、噛み付く仕草をした!
これにはわたしも、大ショック触ってもいないのに〜。「こんなに、ここまで気を使って、知恵を絞れるだけ絞って、いつもいつもノンノのことを考えて工夫しているのに、どうして….」ショック過ぎて、その後のお散歩も、足拭きも、ご飯も.....、ノンノと目を合わせる気にもなれなくて呆然としてしまった。
そうしたらノンノが「いつも、わたしに大注目のネッチャンなのに一体どうしたの?」って感じで、わたしの周りを回って落ち着かなく、わざわざ膝に乗ってきた。
あれ?もしかしてご機嫌を取ってる?
あぁー!そうか〜、これが先生が言う「無視の罰」なんじゃないかな?って気がついた。
昨日は自然にそうなってしまったから、ノンノは自分の何が悪くて私が目を合わせなくなったかは分かってないと思う。それを気がつかせるには、歯を剥いた瞬間に無視しなくちゃいけない、と先生には教えてもらった。ノンノを玄関に置き去りにして一人で出掛けちゃうとか。でも、頭では分かっていてもなかなか出来ないもんなんです。「あともうちょっとで付けられる」もあるし「ノンノのために散歩に行くのに」「時間が無い」もあるし「そんな面倒くさいことをまた….」色んな気持ちが一瞬の内に邪魔をして上手くできないのです。

0224c14.jpg

そんなに嫌ならもうハーネスは止めて首輪にしよう。洋服は着ないことにしよう。それでも良いって言えば良いのです。
そうなると、朝のワン友集会は冬は寒いし毛に雪玉が付き過ぎて何分もしないうちに歩けなくなるしで、もう春までは行けないよね。ここまで練習して楽しさが分かってきたハーネスとロングリードの散歩も諦めるよ。
うん、それでも大丈夫。爪切り、耳毛抜きも止めたし。
…..でも。それって良いんだろうか?嫌がったから全部止めるで良いんだろうか….?嫌がらない方法を駆使しても、楽しくを意識しても、上手くできない飼い主なら、そこで諦めて良いのかな?「ギャギャガブをしたら全部止めてくれる」につながってない?どんどん触れないコにならない?そこまで神経質なコにさせるのが良いとは思えないけど、そっちへ流れてしまっている。
…...難しい、難しいよ、ノンちゃん!!

0224f14.jpg


何でも言うことを聞かせたい訳じゃない。ただ気持ちよく一緒に暮らして行きたいだけなんだよ。
ノンノ、分かってる?分かってないよねぇ

一旦嫌がることは止めてみる、って手もあるとは思う。でも、それをすると、こちら側の「もしかして怒るかも」って恐怖心がどんどん募ってしまう。現に、朝のワン友集会は避妊手術で行けなかったので、その間ツナギの服をしばらく着せなかったがために、わたしの中ではもう二度と着せられないような気持ちになっていて、集会にも行けていない。パパママも、とっくのとうに私以上に何もできなくなっているし。



さぁ〜て。
今日は待ちに待ったドックトレーニングの先生のレッスン日。
色んなことを聞きたい。私たちの何がノンノをそうさせているのか知りたい!
結局はトレーニングは犬じゃなくて人間側なんだよね。ヒューマントレーニング?お願いします!



スポンサーサイト



Comment

Re: 冬青さん

今や冬青さんは尊敬してしまいますよ。わたしはワンコ3匹は絶対無理ですワ。(しかも猫も!)ノンノ一匹で手一杯で、今までミニシュナを本当に飼ってたのか?ってほど自信喪失です。エアデールとか飼ってみたいと思っていたけれど・・絶対無理!!(笑)
わたしも冬青さんのように何かノンノと一緒に社会で出きることがあればやってみたいです。そうしたらノンノも変わって来るような気がします。でも、セラピー犬はノンノが無理だし、救助犬はわたしの体力が無理だし、介助犬とかは、田舎だから教えてもらえる所が無い〜…。とりあえず、ノンノは触られるのが苦手なのでドックマッサージをかじってみようと思いました。Tタッチも本で読んでます。
叱るのは難しいです。わたしは性格的にどうしてもうまく出来ないんですよね。ダメ!は言えるけどノンノには逆効果でやらない方がマシだし。あ、言葉では無く態度でしたね。いつも態度がふにゃふにゃしてるからなぁ〜。ドック〇〇博士・・・以前ネットサーフィン中に見つけて、わたしが習っている先生の考え方に近いので参考にしています。(同じイギリスで勉強したからでしょうか?)でも、そうなると嫌がることは何でも止めなくちゃいけないんですよね〜。あと、ヴィベケ・S・リーセさんの本にも先生は近いですね。
札幌の方のは知らなかった!是非読んでみたいと思いました。ちらっと見ましたが、参考になりそうです。
どうもありがとうございます!

2014/02/27 (Thu) 15:00 | Sayo & Nonno #- | URL | Edit

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する