FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリック♪クリック♪

0822q14.jpg
雨が降る度に寒くなってきて、秋な感じです。
我が家は慢性運動不足一家なので過ごしやすい日は近くの森へ行って少し歩くようにしてます。
0822e14.jpg 
張り切っているお尻。
ノンノ、一歳ピチピチギャルのため、こういうところへのお出かけは大歓迎。
0822f14.jpg 
何よりも、家族全員揃って自然の中へのお出かけっていうのが、
ジャムもそうだったけれどノンノにも一番うれしいことなんじゃないかな、と思う。
ルンルン度合いが違うのが分かるんですよね。
ずっと私と二人六脚でお散歩してきたんだから、
揃ってなくても良いじゃないか!と思うんだけども。
0822c14.jpg
3人の間を行ったり来たり、時には走ったり。
こんなのを見ると、あぁ好きなんだなぁ、また連れてきてあげたいなーと思うのです。

もうお気づきでしょうが、こういう時は基本オフリードです。
私と2人の時はロングリードのオンリードで事足りますが、
3人の間をちょろちょろ往復するとなるとやってられなくなります。
オフリード絶対反対派&犬が嫌いな方には叱られてしまいそうですけど、
誰もいないのを見計らってますので許して下さい。

0822a14.jpg 
誰もいないって思ってても、そりゃあ時には出会うわけで。
人がいるのを見つけたら、早めに呼び戻してリードを持ちます。
(リードは短いのを付けっぱなし)

こういう時に必要なのが呼び戻しですよね。
ノンノは今のところ大得意です。ヘヘ〜ン♪
小心者が功を奏して、私と2人だけの時や慣れない所なんて、
オフリードにするとかえって脚側歩行みたいになります。
(ノンノが初めて砂浜歩いてる動画、あんなふう。)

が。
これが当たり前だと思ってはいけません。
自然にできていることも、「それで良いんだよ」というフィードバックを返さなくては、
ある日突然、もしくは段々と、出来なくなるってことが有り得る。
と、トレーナーの先生が行ってました.....受け売りです。
でも正直、思い当たります。
ノンノも前よりもずっと外の世界に慣れてきて、自信がついてきてるのが分かるので、
いつか冒険して家出する日が来るかもしれません(笑)。


それで、呼び戻しが効きやすいという長所を伸ばすために、
今やっているクリッカートレーニングが役立つのではないかと。
(クリッカートレニングは好ましい行動に対してクリック音+食べ物でマークするというトレーニング方法。
犬だけではなく、猫や鳥、イルカなどにも使われます。)
クリッカーはジャムにはしたことがなく、ノンノにもここ3ヶ月ほど前からすこしづつ始めてます。
トレーナーの先生には習わず、本やPC独学。
そんなんでも色んなことが教えられることにビックリ感激します。
オスワリ、フセ、オテ、ハイタッチ、ハウス、etc...、あっという間に覚えます。
特にハイタッチは、ノンノは手を使う習性がほとんど無くてオテを教えられなかったのに、
本に書いてある通りにやったら、ものの5分で出来たのには感動しました。
「ハイタッチ?....でも、それって何の役に立つの?」思いませんか?
私は思ってましたね〜。
パパママには大ウケして「ノンちゃん天才?!かわいい〜〜」すっかり大喜びでしたけど、
私はそういうのかわいいと思わないし、みたいな。かわいくない思想です。
いやー、間違ってました。
ウケる意外にもちゃんと意味があります。
一見無意味な芸でも、すればするほど、レパートリーが増えるほど、学習スピードが加速します。
人が何を要求しているのか、考えるようになるんです。
トレーニングの最中にノンちゃんが「お座り?咥えるのか?....違う?叩く?何したら良い?」って感じで、
考えてる姿が、も〜かわいいったらありゃしない〜〜〜。
犬も一生懸命頭使うんですよ〜。知ってました?
分からなくてイライラしたときは、人間みたいに手をバタバタさせたり、キュオ〜と鳴いたりします。
そんなになっても、自分で答えを見つける力をつけてもらうために、最小限のヒントしか出しません。
わたしは出来た姿より、出来る過程の途中の姿の方が大ウケです。
悪趣味?

それが不思議と、クリッカーを持っていないお散歩中などでも、
前よりもノンちゃんと意思疎通ができるようになったような気がするんです。
何かにロックオンしても、呼び掛けへの反応が良くなりました。
こちらがやることへの集中力がついたと言うか。
私もノンノの好ましい行動をマークするタイミングが鍛錬されて早くなったと思うし、
お互いに相乗効果があるように思います。


それに、クリッカトレーニングは、3分とか短い時間で、何十回と同じ行動を反復させるので、
どうやって犬に”癖”をつけさせるかっていう原理が身に染みて分かります。
なるほど!悪い癖もこうやって繰り返し繰り返しやっちゃうから出来上がってくるのか〜、と。
そもそも犬の行動の良い悪いは、人目線都合の判断な訳で、
そこのところを意識的に気がついて誘導出来るようになると、
賢い飼い主への道が開けてきそうな感じです。

好ましい行動をマーキングするのが楽しくなり過ぎて、
クリッカーが無くてもノンノがちょっと勇気を出したとか、
細か〜いことにいちいち「グッギャー(Good Girl)!」と、フードをあげるので、
しょっちゅうグッギャーの連発で
パパママから「.....今のはいったい何のグッギャーだったの?」と、ポカン?とされます。
あんまりにも良いコ過ぎるから太ってきた気がする...。
そこは、まずい!

0822b14.jpg
振り向いたらクリック♪

クリッカートレーニングの賞賛はそのくらいにして。

そう、呼び戻し。危険回避のためにとてもとても大切です。
確実性が増せば、そりゃもう夢のようにスバラシイーーー♡
森散歩も気持ちが楽になります。
合わせて、森(人気の無い所)で人に会っても興奮しないでいられる練習をしなくちゃいけない気が....。

クリッカーでやってみましょーと、家の中や散歩途中にちょくちょく練習してます。
実はもうクリッカー使わずとも、すごく効きが良い即飛んで来る合図がノンちゃんにもあるにはあるのですが。。
それは「バイバイ」
留守番など「お別れ」の場面で皆が繰り返えしたために、これこそ自然に覚えさせた癖で、
置いて行かれるのが嫌で、焦って飛んで来る図式です。
でも危機感をあおってて、陽性強化じゃないーーー。
バイバイを多用するのは可哀想なので、喜んで走って戻って来るようにしたいです。

何となく出来れば良い、から、確実に出来るようになる、は、まだ未知の世界です。


デキルコノンちゃん&デキル飼い主自主制作作戦は今日もつづく〜〜。
スポンサーサイト

Comment

ノンちゃん、すごいお利口さんですねーv-352
もちろん、デキル飼い主あってのデキルノンちゃん、デキルノンちゃんあってのデキル飼い主、、、ですよねv-218
これからも、いっぱい楽しみありますねv-410
秋が深くなったら、森の中は落ち葉でかさかさふわふわ♪
お散歩も楽しくなりますねv-392

2014/09/25 (Thu) 00:08 | 瓜楠 #- | URL | Edit
Re:瓜楠さん

犬の可能性の大きさに、毎日ビックリ楽しいです。
クリッカー、馬にもやってる方がいるみたいですよ、いかがでしょうかー。
もう落ち葉の季節ですね。
瓜さん、移動してから水を得た魚のようにピチピチですね?!
良かった〜〜。

2014/09/25 (Thu) 20:38 | Sayo & Nonno #- | URL | Edit

「バイバイ」は必殺ワザですね。私もそれ使うときがあります。。

クリッカーでいろんなことを学んでいくと、そのコのもつ学習スピード全体をUPさせるんですか!
脳の神経回路が、どんどんと伸びて複雑化していくのでしょうか…。

You Tubeで「興奮 吠え クリッカー」って試しに検索してみたんですが、良いのは見つからなくて…。
インターホンの音に吠えるワンちゃんだったか クリッカートレーニングしてるのを見て、コーフンしてるときに もし呼名に反応できれば、と ちょっとやってみたんです(クリッカーが無いので、とりあえず舌を鳴らして)。

家で→散歩中に→ランで
と、難易度をあげてみたんですが、柵の向こうにいるワンコ達を気にしながらも 何度か呼び戻しできたんです…。だいたいロッチって、飼い主の脇を素通りしていくコトが多いのに、ちゃんとストップして。泣きそうになりました(T_T) ランでこれほど飼い主を意識してくれたことがあっただろうか、いやナイ、というぐらいorz
その日、大型犬の男のコに好かれて(何やら去勢後特有の臭いがしているらしいです)わりとタイヘンな目にあったので、冷静になってたのもあるかもしれないですが、それにしても。

ココからどうしてくか?はまだノープランなんですが…吠える前の働きかけをなんとか…。

2014/09/28 (Sun) 22:51 | ひげじい・ #- | URL | Edit
Re: ひげじい・さん

やっぱりバイバイは効き目抜群ですか。ノンノも慌てて飛んできて、やる度に何かかわいそうになるんですよね・・。
わたしもインターホンのクリッカートレーニングの動画見たことあります。
インターホン=吠え、の図式を、インターホン=うれしいご褒美、に置き換えるというのですよね。
色んなことを考えて上手にやる人がいるなぁと感心します。
クリッカーはお勧めですよ〜。やってみると絶対「ロッチは天才だ!」と思うと思います(笑)。
ノンちゃんはロッチくんとは反対に、手を使う癖が無くて、今までドアを開けて欲しいときは鳴いて知らせていたんです。クリッカーで手を使うことを教えていたら、最近になって初めて手でカシャカシャしてて、おおっ!と思いました。知らないうちに行動の選択の幅が広がってるんですよ。

ランで呼び戻し出来たなんて素晴らし過ぎ!だってロッチくんにとって一番エキサイトする場所ですもんね。そこで飼い主の声が届いたとは・・・涙モノですよ〜〜。ランに入る前にお散歩とか色々な工夫が効いてるのでは?

そう、吠える前、興奮する前の働きかけ、大切、大切〜〜。
今ノンちゃんは、ロックオンする対象(犬とか、食べ物とか、子供とか...)を見て、呼びかけに振り返ったらクリック!の練習をしてまーす。

2014/09/30 (Tue) 06:17 | Sayo & Nonno #- | URL | Edit

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。