スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪の到来と成長メモ。

1116a14.jpg
雪が積もってしまいました。
まさかまだ根雪にはならないよね〜、寒くて皆風邪を引きました。
ノンちゃんは、雪だと若い犬らしく、喜んでいるのか興奮しているのか、テンション高めです。
他の犬の歩いた所の臭いが残りやすいので、顔をあちこちにつっこんではスーハーしてます。
近所を散歩するくらいでは、全く寒さを気にしないです。ジャムも若い時はそうでした。


このところの成長メモです。

一才になるちょっと前あたりからかな?、夏頃から少しずつお散歩中にマーキングするようになりました。最近は一回のお散歩につき、一、二回、真剣な哲学者のような顔をして場所を探して、おもむろにしゃがんでます。ジャムよりはうんと少ない回数、これからもっと増えるのでしょうか?
ワン友への聞き取り調査によると、避妊手術の早い遅い(ノンちゃん=6ヶ月齢、ジャム=子宮蓄膿症になってから)は関係無いそうで、性格じゃないかなぁ、という話になっています。

朝のお散歩は、パパと行けるようになりました。パパがお供だと、私のように対人、犬対策が身についてないので、まだどうしても吠えてしまうことがあり、パパと行ったなぁと思っていると、遠くから「ワンワン・・・!」ノンちゃんの声がします。帰ってきたときに聞くと、ごみ捨ての人に話しかけられたとか、犬に吠えたとか。でも、前は家の裏でウンチオシッコをさせるのも手こずって、連れて歩くのは無理だと言っていたのが、今は30分も行ってくれます。こないだは、枝を拾ってきて「ノンちゃんがくわえて好きそうだったからね」と、仲良さそうに帰ってきました。そこまで気持ちの余裕が出てくれたかと思ったら、涙が出そうなくらいうれしかったです。

それからノンちゃんは甘えん坊です。
今までは、ちっちゃいから甘えてるのかと思ってましたが、どうやらこのまま落ち着きそうな気配が。
どういうところが、というと、寝てる時とか、抱っこの時に、ぴたーーと体に張り付いて来ます。
寝てる時は腕枕で、腕が辛くなって外さない限り朝までずっとです。
人間の子供がお母さんの首にぶら下がって甘える感じに似ています。
時にはケモノで、時には甘えん坊、そしてトレーニングにはノリノリなエライコ。チグハグな感じが面白くて、それがノンちゃんて奴なのか、かわいいなぁと思います。え、気がつくの遅い?
朝は寝坊タイプです。朝のオシッコは室内トレーです。昼間もトレーを使うことがあるし、あまり我慢しない性格のようなので助かってます。我慢すると膀胱炎が心配なので。(散歩は朝夕2回、できれば寝る前にオシッコ散歩。)

1116b14.jpg

ああ、それから。
爪切りも少し出来るようになってきました。
3日に1本とか、1日に2、3本とか、ランダムなうえにちょっとずつ過ぎて、伸びる速度に追いつかないので、まだトリマーさんにお願いしてますけど、牛歩的進歩はしてます。
ついでに書くと、耳毛抜きは、ほぼ諦めの境地です。前に一度病院で診てもらったら、ノンちゃんの場合は今のところ耳を痒がらないので、毛抜きは3ヶ月に一回くらいで良いのではないかとお墨付きをもらいました。あまり頻繁にやるのはかえって皮膚トラブルになってしまうこともあるとのこと。自宅では耳掃除のついでにハサミで毛を整理して、あとはトリマーさんに数ヶ月に一回お願いするスタンスに治まってます。

1116d14.jpg 
かまってもらえないと暇で、どこからか上手になんやかやと見つけてきます。タタタター♪と、楽しそな走る音で「あ、何か持って逃げてる」と、分かります。
こんなのは、いつまでやるんだったかな?ねぇ?
いつかやらなくなる日が来ると思うと、微笑ましいです。もー、クリッカーで強化しちゃおうかしら。


1歳3ヶ月齢と22日。
まだまだ「あれ?そういえば...」と、些細なことで気がつくことがあります。
今日はこんなところで。


スポンサーサイト

Comment

北海道では、雪が積もったんですね。
寒いと、わんこもテンションあがるのでしょうか。ロッチもi-184なります。

パパさんと、楽しくゆっくりお散歩できるようになったんですね。
良い変化があると、飼い主のほうも気持ちの余裕がうまれて、良い相乗効果がありまうね。

甘えん坊は、うちのもです~ 
Sayoさん、腕枕 朝まで?! うちは、まだ一緒の布団歴が浅くて
体の下敷きにしないようにだけ気をつける…だけでもうセイイッパイです。
あでも、枕 好きですね。人間みたいだなぁって思います(*´`*)

かまってもらいたくて、どっかから物もってくるのも同じ…。
あれ、いまだけなんですか?i-201
そうだと思えば、広い心で見守れそうな気が~(^_^;

耳毛抜きは、私も 獣医さんから 問題なければしないほうが良いと教わって、いまや まったくしてない状態です…。


ところで、シュナのカリスマ・カイザーくんのブログで募集してるチャリティカレンダーの写真、
ノンちゃんの写真どれもとても素敵なので、載るといいなぁと思いました(暗に応募をすすめるワタクシ)。

2014/11/17 (Mon) 22:06 | ひげじい・ #- | URL | Edit
Re: ひげじい・さん

今日も雪が少し降ってます。人はお散歩がおっくうですけど、犬はグイグイですね。

買い物するから待っててね〜などと言って、パパとノンちゃんを組み合わせて置き去りにすると、やっぱりノンちゃんはちょっとしたことで吠えてしまうんですよね・・・。でも、パパの気持ちが、自信が無い→行っても良い、に変わったのは良かったです〜〜(涙)。飼い主の気持ちって、犬に伝わってしまいますもんね!恐ろしい〜。

ロッチくんは、仕草がジャムに似たところがありますよ。ジャムも枕が好きでした。ノンちゃんは枕を自分からは使いませんね。腕枕が好きなのはくっついていたいんだと思います。ジャムも一緒に寝てましたが、寝入るときは腕枕でも、寝込んでしまえばお布団の中で別々、という感じでした。ちょっとくらいふんづけちゃっても、自分で避けてくれるから、そんなに気を使わなくても大丈夫じゃないかなぁ〜?

ジャムは何才くらいまでそこら辺のものをおもちゃにしたのか。。忘れちゃいましたが、シニアになると間違いなくやらなくなりますよぉ。いや、もっともっと前でした。きっと人間の子供と一緒で、なにもかもが面白く見える時期が過ぎると、もう見慣れてしまってどうでも良くなるんではないかと。
我が家はシニア犬から世代交代したので、若さが弾けてる行動がすごく新鮮に感じます。

あ、ロッチくんも耳毛抜いてないのか〜。
ノンちゃんの主治医はシュナ飼いで「耳毛抜きはシュナの宿命だからね」という考え方の方なんですが、パピー教室主催の病院の先生は違いました。ジャムは抜かないと外耳炎になりやすかったので、つい神経質になってしまいますが、今はまだノンちゃんもロッチくんも若いので大丈夫かもしれないですね。様子をみながらってことで良いですよね。

カイザーくんってカリスマなんですか!雑誌のシュナ特集で見たことがあります。
早速ググってみますね〜。ありがとうございます。

2014/11/18 (Tue) 14:57 | Sayo & Nonno #- | URL | Edit

こっちも最高気温0度になったよ~。

2014/11/20 (Thu) 09:05 | kabochaya #- | URL | Edit
Re: kabochayaさん

今の雪の降りそうな時期が一番辛く感じるよね〜。
今年は冬が早く来そうな感じらしいね。

2014/11/20 (Thu) 09:40 | Sayo & Nonno #- | URL | Edit

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。