FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豊かな場所

062415a - 1

ノンちゃんと近所の森へ行きました。
PCが壊れて頭がポカンとした勢いで、3月いっぱいまでは毎日のように通っていた所です。
4月以降は雪解けの水で道が川のようになるのと、ダニが出てくるし・・・という理由で、足が遠のいてしまっていました。

久しぶりに行ったら、白とグレーな世界から、一面緑の世界に変わっていてビックリ!
・・って当たり前なんですが、目の奥に染みついたイメージが入れ替わってなくて。

目の奥のイメージとは。
062415c - 1 


こーんな感じだったんだよぅー。
ね、ね、激変でしょう。ほんの3ヶ月弱よ。

私とノンちゃんは軟弱者コンビなので、森の入り口から一時間くらいスノーシューで入ると(たぶん2キロも行かない範囲)、かなり下界と離れすぎてしまった感じがして不安になって、もう帰るぅ〜っと焦るけれど、森で会った達人のおじさんは、更に奥の奥、道なき道を2時間もスキーで入ると、大きな原生林が広がっていて面白いと教えてくれたました。

おじさんにもらった写真・・・
P6251426.jpg
イイナァ〜〜〜!
(上からフクロウ、モモンガ、ノウサギ、鹿3頭。)
うう、会ってみたいけど無理だ、会う前に遭難してしまうワ。

私たちも、リスとキツネ、死んで凍ったネズミは見たけども。(しかも冷凍ネズミは、ノンちゃんが咥えて焦った。エキノコックスが心配で病院へ行ったら、咥えたくらいでは(食べなければ)感染しないとのこと。)
0624:15 - 1


自分たちの尺度では十分ワイルドに遊んでいたつもり。
写真の真ん中、坂をよじ登ってるノンちゃんが見えますでしょうか?
これを撮った時、「あんなところまで・・」と、ノンちゃんが頼もしく見えて目を細めちゃいました(笑)。


062415 - 1


今日のノンちゃん、緑に変わった森への反応はどうかなぁと見ていたら、知っている所へ戻ってきたうれしさと、景色の変貌っぷり(茂った葉っぱで視界が狭い)が恐いのと、両方だったみたい。ビクビクワクワク。

近所の散歩はお友達犬と一緒に歩いたり、それはそれで楽しいけれど、森へ行くと動植物の豊かさが体感できて「地球ってステキだね」みたいな壮大なスケールになるのが良いのです。
本当は夏も秋ももっと通いたい、けど、ダニも豊かなんだよねぇ。

そう、やっぱりダニ!3匹もかまれてしまった・・。ちょろっと森の入り口のところしか入ってないし、クマザサに触れさせないように気をつけて、帰宅後によーく見てブラッシングもして4匹ほど捕獲もして・・・完璧だと思ってたのに、完敗。
あぁ、やっぱり薬付けよう・・。
病院へ行ったら、ダニを取るのに先生はこんな武器を使っていました。
使い方は単純に釘抜きのようにダニを挟んでクルクルっと回すだけで、獣医さんの熟練した小さなダニを摘む指の技は使わずに、簡単に取れていました。
あれがあれば私にもできる〜〜〜、ほ、欲すいぃ〜〜〜。買っちゃおっかなぁーーー。

早いところシャンプーして薬をつけて、また森へ連れて行ってあげよう。
(けど、ダニの量がハンパない状況で果たしてどこまで薬が有効なのか...?)
せっかく犬に生まれてきて我が家に来てくれたんだから、一緒に自然を楽しみたい。

0627:15a - 1
2015/3/25  大きなオヒョウニレの下で 


もうご存知の方が多いと思いますが・・・
カイザーくん
が、亡くなりました。私たちとは、カイザーママさんが企画するチャリティーカレンダーに参加させてもらった小さなご縁です。
カイザーくんの最期の写真を見ると、ジャムの最期と同じような顔をしていて自分のことを思い出し、ご家族の気持ちはどんなにガックリきているだろうか・・・お察しします。
ですが、ジャムの死を経験して、死はこの世で使う着ぐるみを脱ぎ捨てただけ、と私は感じています。
以前は、”千の風になって”的な世界はどうも妙にロマンチックで好きになれませんでしが(わたしひどい?)、風...というより、呼べばすぐに近くにいるような、あたたかい感覚があります。
死ぬと体が無いので、美味しいものを作ってあげたり、一緒に走って遊んだり、撫でてホッコリしたり、(時にはダニで右往左往したり...?!)体があればこそなことができなくなってしまうので、とても寂しいですけれど、ハートの繋がりはずっとエンドレスなのではないかなぁ。
カイザーくんとカイザーくんのご家族も、神社のしめ縄張りの絶対切れない太い愛情の綱でこれからもずっと結ばれているはずです。
カイザーくんとママさんは、たくさんの人の心を動かすことのできる頼もしくてステキなご家族だと思いました。ありがとう。
スポンサーサイト

Comment

こ、これは、私も知っている、あの森ですか?だとしたら、この写真はあそこら辺だろうか~?と、どこでもドアを開けたような気分でジロジロみちゃうよ。モモンガ、本当にいるんだね。こっちにいる野ウサギはピーターラビットと全く同じ色の毛だけど、北海道は白なんだ~!冷凍ネズミをくわえたのんちゃんを見たら、その場で気絶するね。

2015/06/27 (Sat) 14:26 | kabochaya #- | URL | Edit
Re: タイトルなし

そう、あの森だよ〜i-265
懐かしいでしょう。変わってないよ。冬は広場から沢に降りる方の狭い道をスノーシューで行けるの。(誰も行ってないけど)
沢は原生林が残っていて、さらにクマザサが雪の下になっているから夏は入れない沢沿いも行けちゃって、調子に乗ってあっちもこっちも行こうとすると迷子になりそうになるよ。
そっちはさすがにピーターラビットか。。かわいいよね。
気絶はかろうじてしなかったけど、ネズミはたっぷりのパンとおやつと交換して置いてもらったの。良かったわ、ネズミの魅力に勝てて・・・。

2015/06/27 (Sat) 16:30 | Sayo & Nonno #- | URL | Edit

森の写真、携帯の壁紙にしちゃったよ。

2015/07/01 (Wed) 12:29 | kabochaya #- | URL | Edit
Re: kabochayaさん

> 森の写真、携帯の壁紙にしちゃったよ。

そういうことできるんだ〜。えらいね。

前は、みんなで朝ごはん食べに自転車で来たのを思い出すよ。
今は誘っても断られるからね〜。年取ったのね・・・。

2015/07/01 (Wed) 15:09 | Sayo & Nonno #- | URL | Edit
No title

あ~、森に行きたいなぁ。緑が恋しくて、今朝、駅に向かう道で、道の横の木がわさわさ生えているところにたたずんじゃったよ~。

2015/07/05 (Sun) 06:21 | #- | URL | Edit
Re: kabochayaさん

> あ~、森に行きたいなぁ。緑が恋しくて、今朝、駅に向かう道で、道の横の木がわさわさ生えているところにたたずんじゃったよ~。

近くに森無いの?だってリスとか来るでしょう?
今日の朝、鳥がうちの庭に死んでるのを見つけて、死体を埋めにパパと森へ行ってきてね。ついでに広場まで散歩したけれど、晴れていてすごく気持ちが良かった~。車の運転を練習して一人でも行けるようになりたいな。

2015/07/05 (Sun) 10:08 | Sayo & Nonno #- | URL | Edit

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。