スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

膀胱炎、どうする?

1030b15.jpg
10月15日、半月前の写真だけど、よく撮れてたので。

昨日は、ノンちゃんと病院へ行った。
おしっこシートにキラキラした白っぽいモノがついて、ドキっとしたからだ。
それに加えて、寝ているときにおねしょするようになってしまい、これ以上お布団を洗濯する重労働は辛いので、尿検査とレントゲン検査をしてもらった。
結果は、膀胱炎。
結石や結晶は無かった。ホッ。膀胱炎でも、尿のPHの変化で一過性の結晶が出来ることがあるそうだ。
血液反応は無いので炎症はまだ軽いレベル。ホッ。

今日から抗生物質を飲ませる。
それと、尿のPHをコントロールするドックフードの試供品をたくさんもらえたので、食べさせることになった。
尿比重が低いことをえらく心配されて、手作り食を食べていることを告げると、「それなら低くても仕方ないけれど、このまま低く推移するなら、感染症にかかりやすいし、他の病気も疑ってみなければ...」みたいなことを言われて怖かった・・・。

早速、手作り食のマイバイブル、須崎先生の本を開いてみると、尿のPHコントロールは疑問だと書かれている。
感染した病原体によって尿がアルカリ性や酸性に傾くので、病原体をまずは退治しないことには、PHコントロールしても意味はないという考え方だ。
そして、病院で注意されたほうれん草まで食べて良いことになっている。シュウ酸カルシウムが多く含まれている野菜を食べたからといって、即結石という訳ではなく、ビタミンAを補えるメリットの方が大切という理由。

1030d15.jpg


ほうれん草は膀胱炎うんぬんの前から、値段が高いので食べさせたことが無いから置いておいても、あっちではこう、こっちではああ言ってる、は、飼い主は、なんともやるせない板挟みな気持になる。
個人的には、須崎先生の言うことに納得してノンちゃんのご飯を作っているものの、わたし自身の経験値はたかだか犬二匹。病院の先生と意見を戦わせるほどの器は無い。
「ご飯を作って食べさせている」という、よく考えればいたって素朴な食生活のせいで、病院では、なんだか訳のわからないプレッシャーが肩にのしかかってオドオドしてしまう。

須崎先生の膀胱炎に勧められる食材↑は、ノンちゃんがいつも食べてるものばかりで、これ以上どうしろと・・?という感じなので、PHコントロールドックフードが好転の後押しになることを期待して、せっかくなので、いつものご飯に混ぜて食べさせることにした。
ノンちゃんは大喜び!!...おいおい...。
ドックフードはおやつとしていつも食べさせているし、毛嫌いしてる訳ではない。

ただひとつ、水分摂取量を上げることだけは、須崎先生も病院の先生も一致して勧めている。
ノンちゃんは、普段お水をほとんど飲まない。
その分、ご飯をつゆだくにしてあげているけれど、それでも足りてなかったのかなぁと思う。
反省していたところに、なぜか、すごいグットタイミングでスイカをいただいたので、バクバク食べさせてみたら、検査で尿中の血糖値が高めだった(基準値内)。ひょ〜、スリリング....。
病院の先生から言わせたら、「だから何でもかんでも食べさせるな」になるし、須崎流からすれば、「生きてるんだから、食べたもので血糖値が上がったり下がったりするのは当然でしょう」になるんだよね。
まぁ、一週間後に再検査なので、早く治るように色々工夫してみよう。
そう!手作り食の好きなところは、考えて工夫ができるところなんだよねー。ウフッ。
本を読み返したら、タンパク源は卵がオススメのようだ。

夜は、おねしょが困るので、昨日から2年ぶり(パピー時代以来)に、トイレ付きのゲージに入れて寝かせた。
泣いたり暴れたりぐずったけれど、寝る前に見に行ったら、ふてくされた顔して寝ていた。
こういうときゲージは便利だわ。慣らしておいて良かった。
ちょっとの辛抱だー、ノンちゃん。
スポンサーサイト

Comment

No title

膀胱炎、心配ですね。

ふてくされて寝てた。。。が、なんともかわいい~~v-10

おしめと言う手もあるけど、どう??

年取ると、ワンズもお漏らしがあるらしく今から準備かなぁ~~

と、考え中です。

うちも検査したら、いろいろと出てきてて言われるかも。。。

今のところ元気だし、喜んで食べてくれるから、手作り続行です。

でも、何かあると右往左往してしまうよね!

SAYOさん悩んでるんだろうなぁ~~

長生きしてほしいものね!

2015/11/05 (Thu) 19:06 | キーコ #- | URL | Edit
Re: キーコさん

あー、もしかしたらノンちゃん、年を取ったらお漏らしタイプかも〜。
同じ膀胱炎でも、ジャムと症状の出方が違ってます。キラキラの結晶はじめて見たし。
オシメ、きっとボケるぐらいにならないとさせてくれないかもなぁ。
別々に寝ることもできるようにしておかなくちゃいけないと改めて思いました。

ノンちゃん、再検査で膀胱炎完治してました!
PHコントロールと手作り食を半々くらいに混ぜてあげてて心配でしたが、検査で何も引っかからなかった!
良かった〜。わたしも手作り続行ですよ。だって、楽しいですもの。

2015/11/08 (Sun) 19:43 | Sayo & Nonno #- | URL | Edit

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。