FC2ブログ

信じて、やってみよう


ちょっとお天気が良いと、また近くの森林公園に行っています。
気に入ると、しつこく通うタイプです。

今日はためになりそうなお話を聞いたので、そのお話を。

いつも(人間の)家族で通っているクラシカルオステオパシーの整体の先生に、たまたまジャムの病気(今は膀胱炎とてんかん)のことを話しました。
そうしたら、犬の場合でも疾患がある場所に手を当ててあげなさい、ってことを言われました。
手を当てると、いわゆる遠赤外線効果があるそうです。

私は自分が体調が悪いときに、ハンズ・オン・ヒーリング(お手当ての超進化系みたいなの)を受けて、病気がずいぶん良くなった経験があるので、人の手が体に良いのは実感しています。
でも、それは特殊な能力を持ってる人が出来ることで、私の”ただの手”では箸にも棒にもかからないと思っていたのですよ。


先生が言うには”ただの手”でも遠赤外線は出ているから、とにかく信じてやってみると良いよ、とのことです。この”信じる”というところがミソです。半信半疑じゃぁダメですよ。

大丈夫、信じてます。
ジャムがてんかん発作の時も、痙攣している胴などを押さえるより、頭に手を置いてあげた方がなぜか一番落ち着くんです。脳で異常が起こっているんだから、当たり前っちゃー当たり前なんですけど、手で震えを押さえるという作用以上に、ジャムの不安な気持ちが少し和らぐような感じがします。

ただの手レベルだと、良くなることや効果が無いことはあっても、悪くなることは無いんですって。

お手当て。やってみよー、自分を信じてね。
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する